So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

遊び

先日、つばさスクールに立ち寄ると、ベーゴマを上手にしている生徒がいました。

つばさ.jpg

懐かしくなって、私も久しぶりにしてみようと思ったのですが、ひもを上手に巻くことができません。
そういえば、昔遊びは指先を使う遊びがとても多かったと思います。最近はスマホなど指先だけで済む行動が多くなり、指も使わなくなりました。しかし、指は脳を刺激するので、とても大事な運動です。
「缶蹴り」も良くしました。私はこの遊びの中に社会で必要になる要素がたくさん詰まっていると思います。鬼になったら、どこに誰がいるか?360°アンテナを張っていなければなりません。つまり管理する力が必要です。目の前の画面に向かってゲームをしているのとは勝手が違います。見つけたら、缶を倒さないように、微妙な加減で足でタッチしなければなりません。そこに近所の小さい子がきたら、その子のために少しルールを変えてあげる必要があります。外遊びはルールを決めることができるので、同じ遊びでも地域によって多少違っていたりします。つまり「創造力」が必要となります。

4月29日にきよみ野で「遊び」にイベントがあります。
(千駄木教室のブログをご覧ください)
塾生、塾生以外どなたでも参加できますので、お気軽にどうぞ。

nice!(1)  コメント(0) 

なまずマラソン!金・銀・銅!

スキー教室はみんな元気に楽しんで帰ってきました。
それもつかの間、今日は吉川市の「なまずマラソン」に小野田、岩瀬、七野、、西中、仲野の5名で参加しました。生徒・卒業生・保護者の方々もたくさん参加していました。

結果は
2018-04-01 11.19.14.jpg

金・銀・銅 独占!
(本日はエイプリルフールですので 笑)

初めて走った10㎞はとても長い道のりでしたが、なんとか歩かずに完走しました。

2018-04-01 11.09.32.jpg

長距離は苦手意識が強かったですが、少しばかりマラソンの面白さがわかったような気がします。

2018-04-01 11.20.20.jpg

みなさん、来年はご一緒に如何ですか?

nice!(1)  コメント(0) 

スキー&スノボー教室

3/29~31 恒例のイベントです。
まだ、2日が終わったところですが、晴天に恵まれ、全員頂上まで行くことができました。
絶景でした。

2018-03-29 16.04.14.jpg

2018-03-30 10.32.05.jpg

2018-03-30 11.02.38.jpg

2018-03-30 11.32.35.jpg

2018-03-30 16.15.40.jpg

2018-03-30 16.15.49.jpg

2018-03-30 16.16.14.jpg

2018-03-30 16.16.26.jpg

P1150421.jpg

P1150428.jpg

山頂付近です

山頂.jpg

レクレーション

P1150439.jpg

P1150459.jpg

講師の先生たちもゲームに参加

P1150465.jpg

P1150476.jpg

楽しんでます!
nice!(0)  コメント(0) 

講師研修&決起会

先日、都内の文京学院大学女子中高等学校をお借りして、講師研修&決起会(新中3生)を行いました。

ナカジュクでは年3回、全教室の講師の方々が集まる講師研修会を行っています。

2018-03-04 10.57.27.jpg

アクティブラーニング型の研修です。


午後は決起会。
全教室の新中3生が集います。

冒頭に文京学院大学女子高等学校の清水校長先生から、受験生にとって、とても大切なお話をしてくださいました。

その後、元ナカジュク生で現在は講師として働いてくれている岡田豊先生、

2018-03-04 15.58.28.jpg

同じくナカジュク生の渡邊有軌君から受験生の意識を高めるメッセージを送ってもらいました。

2018-03-04 15.52.59.jpg


実は渡邊君はこの時点で、本命大学の合格発表を2日後に控えていましたが、
見事『筑波大学』の合格を果たしました。
  おめでとう!

その後決起会では、初めての試みでしたが、グループに分かれて、アクティブラーニング式で生徒主導の研修を行いました。

2018-03-04 16.34.11.jpg

他の教室の生徒とうまくできるか?多少の不安がありましたが、結果的に生徒の可能性を信じて良かったです。
それぞれが多くの成果を取ってくれたものと思います。




nice!(0)  コメント(0) 

ナカジュクSEE

ナカジュクで大変お世話になっている、シナジースペースという会社があります。この会社の代表鈴木博さんはナカジュクの決起会で講演をしてくださったりと、とてもお世話になています。今回もナカジュクで1年間続いた勉強会の最後の場所を提供して下さり、お話もいただきました。
「良い会社」を作っていくことが1つ大きなテーマです。その中でいろいろな学びがありますが、私が一番会得したいのは、「捉え方」と「物事を主体的に考える力」です。
例えば、最近受験生へ向けてこのような話をします。
「受験間近になると、単語一つ覚えるのも、『これやってもでないよな』という不安を持つより、『単語1つ覚えた。5点ゲット』というように覚えよう」
実際そうだと思います。もしかしたら、その単語のお陰で、長文の文脈が分かり、5点どころか、それ以上の得点に結び付くことがあります。
 何か起こっていることの「捉え方」の訓練は、人生の幸せを掴む法則とも言えるかもしれません。

IMG_1343.jpg

10時のスタートに合わせて、ネームプレートを用意して下さっていました。

IMG_1342.jpg

ここは、ニックネイムで呼び合います。

IMG_1340.jpg

どれが誰だかわかりますか? 笑


nice!(0)  コメント(0) 

エジソンクラブ in 越谷

昨日(24日)から、越谷教室でエジソンクラブを担当することになりました。
夕方教室へ入ると、数人のお客さんがいるではありませんか。
実は、小野田先生が参加している勉強会のお仲間で、私は殆ど初対面の方々でした。

エジソン2.jpg

授業前には、全員からナカジュク生に素敵なメッセージをいただきました。


その後、エジソンクラブも見学していただきました。
私も初めて担当するクラスだったので、どうなることやらと思っていましたが、生徒たちが想像以上にしっかりできていたので安心しました。
良い子たちでした。きっと伸びてくれると思っています。

エジソン.jpg

さて、
早速ナカジュクを見学していただいたお客さんからメッセージをいただきました。

Aさん
ナカジュクが大切にしている「基幹学力」を、子どもたちからまざまざと見せていただきました。
「ナカジュクに通っている子は、お行儀が良い」という印象です。ナカジュクの想いが子どもたちにやんとちゃんと伝わっているんだなぁと思います。

Bさん
ナカジュクを体験させていただき、感動でした。そして、ホンモノの学力を付ける塾だな…と感じました。オンリーワンの塾ですね。素晴らしいです!

Cさん
指回し、子どもとやってみます。



ナカジュクのエジソンクラブ、お勧めです。
nice!(1)  コメント(0) 

2018-01-10

先日、お世話になっている一言主神社(茨城県)の近くのおしゃれなレストランを、職員研修のとき利用したのですが、その景色を見たくなり、お正月に行ってきました。

田んぼの広がる景色のところで子供たちを集めて塾をすることが、私の小さな夢です。
そのイメージにぴったり合った場所でした。

2018-01-06 16.26.59.jpg

ちょうど、日の落ちる時間でした。

2018-01-06 16.36.03.jpg

とてもきれいだったので、スマホで写真を撮り始めました。

2018-01-06 16.38.45.jpg

あれ、何かが…

2018-01-06 17.13.38.jpg

そうなんです。
富士山です。

私も日本人ですね。思いもかけない富士山の登場に、しばし感激していました。
そして、
受験生の第一志望合格と塾生の幸せを祈りながら…


こんなとこで、塾生たちと勉強ができたらなぁ…
私がお茶を飲みながら本を読んでいると、
「こんにちは」って、
生徒たちは勝手に来て、
勝手に勉強して、
「さようなら、また明日」
と言って勝手に帰っていきます。

My dream


nice!(0)  コメント(0) 

明けましておめでとうございます!

昨年末、教え子やスタッフから立て続けに、
新しい命を授かったと連絡がありました。

その新しい命が生きていく社会をどうするかは、
私たちの責任だと思います。
また、
その子たちが社会の出たとき、生きていくために必要な力を付けさせていくことも、
私たちの責任です。

ナカジュクの教育が、少しでもその役に立てるよう、生きる力を付けられるよう、
前進していきます。

本年もよろしくお願いいたします。

                  ナカジュク 
                   仲野十和田

nice!(1)  コメント(0) 

都立多摩科学技術高校訪問

IMG_0683.jpg

このプリンターの用な物体、いくらかわかりますか?
 (答えは後述)


今日は進路指導研究会の研修会で、以前より気になっていた学校を訪問することができました。

とにかく、設備の素晴らしさに驚くばかりでした。

新宿から26分で武蔵小金井駅、その後徒歩8分と、少々遠いかもしれませんが、理系で、しっかり自分の好きなことを研究したい人にとっては最適です。
どの教室を見ても、生徒さんたちが自主的に課題に取り組んでいました。
先生も研究者の方が多いそうです。

包丁で果物を切っている生徒に何をしているかを聞くと、
「どの方法で乾燥させると最も栄養が保てるのかの実験です」

PCに向かっている生徒に聞くと、
「私の父が救急外来で働いていて、『PCにデータを打ち込む時、いちいち手袋を外さないと入力できない』とつぶやいていたので、空間上で入力できる方法を考えてます。」

どの生徒も、自分の研究をしっかり語ってくれました。


多摩.jpg

平日週2回と土日は全日、片道2時間かけて東京理科大の研究室に通っているという女生徒も、生き生きと語ってくれました。交通費は大学から出るそうです。

お勧めです。



答え 3000万円   お家が建つ…


nice!(0)  コメント(0) 

「遊」

「致知」という雑誌はご存知ですか?
通信でしか手に入らない月刊誌ですが、各界トップの方々の生き様が書かれていて、とても面白い本です。そして、毎回テーマがあるのですが、私はいつも「自分だったらどんなことを書くだろうなぁ」と少し考えます。今回のテーマは「遊」。

IMG_0580.jpg


 これから子供たちが生きている社会は「昔ながらの遊び」に秘められた能力が必要になると、常々感じています。ひと言で言うと「マネージメント力」です。スマホなどの影響で目の前のことには一生懸命になれても、周りで起こっていることにアンテナが張れない人が増えてきているようです。昔遊びには周りにアンテナを張ったり、上級生下級生を気遣う能力がなければ、仲間外れにされてしまうことになりかねません。ロボットやAIは目の前の単純作業ができても、周りの様子を気遣い手を差し伸べることはできないでしょう。
「昔遊び」… 復活させたいですね

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -