So-net無料ブログ作成

頼まれごと

人から何かを頼まれると、
どう思いますか?

「めんどくさな」
「できないよ」
「あとでやるよ」

それでは、誰かに何かを頼むときはどうでしょう?

「嫌がられるかな?」
「断られるかな?」
「忙しいかな?」

と、考慮しながら頼むでしょ。

そうなんです、頼む方も結構大変なのです。
でも、人はあなたにやってもらいたいから頼むのですね。


ナカジュクのスタッフは
「頼まれたことに関しては」

頭で
「出来ないかも」と考える前に
まず、「やります」と受止めるようにしています。

そうすると、
「どうすればできるか?」
と、前向きな考え生まれてきて、
雰囲気もとても良くなります。

じつは、先日、
中村文昭さんという方の講演を聴いたとき、
「頼まれごとは試されごと、だから、相手の期待より早く、大きくするして返すのです」

わかりやすい例として、
『120円を渡され、ジュース買いに行くように頼まれたとき、
ただ買って来たのでは、普通。
ところが、全速力でジュースを買ってきたら、相手に感動を与える。』
といった感じです。

「なるほど」と思った私は、
すぐにスタッフの報告し、
ナカジュクでも実践して行こう!と。

私は言いだしっぺですから、
出来るだけ先生たちからの頼まれごとを、
早く、期待より大きくするよう努力しています。

それが、大変かと思ったら、
予想に反して、気持ちの良いものです。


中村氏は、
「そんなことで、自分の役割がみつかり、
目標を持つことに繋がる。」
と言われています。


みなさん、一緒にやってみませんか?



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。