So-net無料ブログ作成

ミス日本からの学び

2009年より、ミス日本事務局が「教育コーチング」を取り入れてくださり、私も毎年グランプリ候補生へトレーニングをさせていただいています。一昨年はナカジュクの決起会に元グランプリの宮田麻里乃さんをお招きし、受験生へメッセージを送ってくださいました。個人情報なのでお伝えできませんが、早稲田大学政経学部を卒業後、日本の核となる金融関係の職場で活躍しています。
 本日は、グランプリ大会があったのですが、グランプリを獲得した芳賀千里さんは、昨年シンクロで日本代表に選ばれながら、怪我で引退。そんな中で、自分を変えようとエントリーをしてきました。11月のトレーニングのときは、最初挫折感で見ているのもかわいそうな位でしたが、自分の長所を発見できるようになってからは、1日の中でもだいぶ変わってくれました。そして、昨日会った時には、「人はこれほど変われるんだ!」と思うくらい、あり方が違っていて、感動しました。

さて、大会の中で、昨年のミスたちの報告会があるのですが、素敵な話がありました。それは、ミス日本「水の天使」である、臼田美咲さんの報告です。

2015-01-25 19.59.26.jpg
(臼田さん)

「みなさん、電気が切断されると『停電』ですよね、水が切断されると『断水』です。では、下水道が切断されたときに使う言葉はありますか…?ないのです。日本の下水道は完全で、止まらないのです。そして、そこには多くの人たちの努力があることを私は知りました。今、フランスが日本の下水道の技術を学んでいるところですが、全世界で日本の下水道は高い評価を得ています」

東日本大震災でも、日本の下水道の技術のおかげで、被害も収まったところが多々あるそうです。スポットライトが当たらない仕事に、私たちは支えられているのだと、つくづく感じます。

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

岩瀬善孝

日本の下水道技術、すごいんですね!
素敵なお話、ありがとうございます!
by 岩瀬善孝 (2015-01-27 13:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。