So-net無料ブログ作成
検索選択

当たり前グランプリ&山形中央高校

2/19は、「当たり前グランプリ」という大会を見学しました(山形)。
企業が目標を決め、1年間徹底してそれを行うのです。例えば「あいさつ」「掃除」「早時退社」などですある会計事務所は、18時退社を促進したところ、顧客の会社の業績が良くなったと、数値化した報告がありました。早く帰るために何をどうすれば良いかをそれぞれが真剣に考えだしたそうです。
どの報告も、当たり前のことをどれだけ徹底して行うかが大事だということを考えさせられた内容でした。

翌朝は『山形中央高校』の早朝練習を見学。この学校は3年ほど前に甲子園へ出場。試合に勝っても、負けた相手のことを思いやり、喜びの表現を控えたり、挨拶のすばらしさで、当時話題になった学校です。

IMG_8421.jpg
(前日の山形中央高校野球部 庄司監督のお話)

庄司監督が言います。
「私たちは、生徒を甲子園に出場さすことが目標ではありません。野球を通して人間力を付けさせることが目標です。」と。
朝の練習で最初に行うことは論語の唱和です。その後挨拶を徹底して行いトレーニングへ。

IMG_8453.jpg


IMG_8422.jpg
(生徒たちから大人たちへの感謝の感想文。400字詰めの作文用紙に皆最後の1行まで書いてくれました)

IMG_8442.jpg
(ボールは、縫い目も全て同じ方向に向いています)

室内トレーニング場のいたるところに「感謝」の文字とそれにまつわる文章が掲げられています。
氷点下の中の見学でしたが、心はとても熱くなりました。
驚きの高校球児たちでした。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。