So-net無料ブログ作成

非認知能力とエジソンクラブ

先日、
「幼児・児童の非認知能力を9つまでにいかに育てるか」
というテーマのセミナーへ行ってきました。
「非認知能力」とは、一般的にテストなどでは評価できない、「意欲」「関心」「協調性」「計画性」などを指します。さらにナカジュクでいう「基幹学力(人の話を聴く、挨拶ができる、姿勢)」も含まれてくるでしょう。
 鹿児島の保育園の発表は、デジタルとアナログを駆使した素晴らしい教育内容でした。都会にはない、自然というアナログを武器に外遊びをたくさんさせ、デジタルを用いて園児たちにプレゼン指導(表現力)をしています。年少さんの発表の様子が映し出されましたが、素晴らしい内容でした。
 印象的だったのは、会場から
「この活動の結果は小学校・中学校で出ています?」
という質問に
「出ていません。というより小学校へ行ったとたん、この教育が継続されないし、そうなっているか私にはわかりません。でも、30年後に必ず結果がでると思っています。」と。

 さて、
ナカジュクのエジソンクラブです
前述のセミナー講演者の方も言われていましたが、幼少期は「五感」を鍛えることが大事です。
ナカジュクはそのことも意識した授業を行っています。

積み木です。

IMG_4543.jpg

IMG_4549.jpg

楽しく何気なく作り上げていますが、中学受験ではこの立方体との関りがネックになります。


昨日は、夏休みのことをプレゼンしてもらいました。
聴いている人が一緒に行きたくなるように意識して話してもらいます。

IMG_0016.jpg

IMG_0022.jpg

とても可愛いです。

「非認知能力」満載のナカジュクエジソンクラブへどうぞ!



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。