So-net無料ブログ作成
検索選択

黒部からの学び

経営者の勉強会で黒部ダムに行ってきました。
昭和30年代に命がけで働いていた方々の痕跡を感じました。私たちは24時間電気を使えることを当たり前に感じていますが、その陰にはいろいろな人の想いがあることを改めて知ることができました。
「世間に電気を安定供給したい」
というリーダーの想いに、人々は動いていったのです。

「生徒たちに見せたいなぁ」
そんな思いをずっと感じていました。社会科見学などで、知識を得ることも大切ですが、想いを感じることはもっと大事と思います。
もし私が学生のころ、この場所で先人たちの想いを感じることができたなら、作業する人たちの安全のために自分に何ができるかを考えたかもしれません、。そして、そのためにはどんな資格が必要か?どんな勉強が必要か?を探求していくことになるでしょう。そして、自分の役割を見つけ主体的な行動に移っていきます。
「人は人に磨きがかけられる」
と良く言われますが、まさにこのようなことだと思いました。

ダムの裏側は細いトンネルがいくつもあります。
真っ暗な中、4℃の湧き水を浴びながら、一日数十センチの歩みを続けた人たちがいたのです。

IMG_0219.jpg

こんな素敵な景色も、そんな人たちからのいただきものだと思うと、ありがたいです。

IMG_0230.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。