So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

千駄木探索…

「岡倉天心」
良く聞く名前ですが、恥ずかしながらどんなことをした人か?良く知りませんでした。
実は、千駄木教室の近くに「岡倉天心記念公園」という小さな広場があります。東京芸大に勤めていた時、このあたりに住んでいたのだと思います。
天心の仕事は、「美術指導者」とあります。東京大学を卒業後、文部省に入り、28歳の若さで芸大の学長になっています。有名な画家、横山大観とは師弟関係にあります。
先日、天心が設計して建てた、北茨城にある天心記念美術館へ行って来ました。そこでこんなことが書いてある案内板がありました。
天心から美術の手ほどきを受けたアメリカの東洋美術学者ウォーナーは、日本の仏教美術の素晴らしさを知り、太平洋戦争中、GHQへ「空爆してはいけない地名リスト」を作り提出しました。その中に京都・奈良が入っていたので、日本の歴史的な都市は守られたのです。
国と国との友好関係は、政治的な要素が強いですが、このように芸術の関りで作られていくものあることを知り、感動した次第です。

北茨城の『六角堂』(実は東日本大震災で本物は流されてしまい、現在のものは再建されたものです。

IMG_2243.jpg


谷中(千駄木駅または日暮里駅から約7分)にある『六角堂』です。

IMG_2377.jpg


すぐ前には「HAGISO」という人気のカフェ、そこから50mほど行くと、いつも行列の「ひみつ堂」というかき氷屋さんがあります。この地域は歴史好き、文学好きの方にはたまらない地域だと思います。地方と違い、1日あればかなり回れるので、是非訪れてみてください。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。