So-net無料ブログ作成

国語力!

『令和』…
前回元号が変わるときとの大きな違いは、自粛ムードかお祭りムードか…。
天皇陛下の素晴らしい決断だったと思います。

さて、先日まつざわ幼稚園の国語の研修に参加しました。
ということで、前回に引き続き、国語のお話です。
冒頭に、「中学生あたりで直ぐキレる子は、語彙力が少ない子が多いです。自分の言いたいことが伝わらないので、暴力に訴えたりします。」という内容。確かに言葉を多く知っていると、自分の思いを相手に伝えやすいですから、コミュニケーションが取れます。
そして、語彙力を増やすのには、「漢字」が良いと…。それは、イメージしやすくて、覚えやすいからです。例えば、「蟻」という漢字。ひらがなでは「あり」、カタカナは「アリ」。
3歳児が最も安かったのは、漢字の「蟻」だそうです。また、ひらがなは表音文字なので、一字一字には意味がないので、分かりにくいです。
例えば
「うらにわにはにわにわとりがいる。うらにわにはにわにわとりがいる。」
どうでしょう?きちんと読めて、意味が直ぐにわかるでしょうか?
それではこれはどうでしょう?
「裏庭には二羽鶏がいる。裏庭には二羽鶏がいる。」

実際、エジソンクラブで授業をしていると、それはとても良く感じます。みんな絵を楽しむように漢字を覚えてくれます。
「漢字力」を付け、「論理力」を鍛えれば、将来、素敵なコミュニケーションと出会いが待っていると思います。


2019-04-04 01.12.06.jpg

健康福祉村の桜がとても素敵です。  

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。