So-net無料ブログ作成

早稲田実業学校 訪問

 早稲田実業学校へ行ってきました。2001年の百周年の際、新宿から国分寺へ移転し、そのタイミングで、男女共学化と小学部を併設しました。正門の前には王貞治さん(卒業生)の記念碑が、正門の右側には、「小室哲哉記念ホール」(卒業生)と掲示された音楽ホールがあります。

2019-06-13 10.26.52.jpg

建物もグランドもとてもきれいな学校でした。内容的にも生徒一人ひとりに合った、魅力的なカリキュラムが豊富にあります。昔は、付属から来る生徒は大学で下位が多いと、どの学校も言われ勝ちでしたが、最近は大学受験がないことを武器に、だからこそ体験できることをいろいろと工夫しているようです。例えば、早実では、文系も数Ⅲを必修にしています。政経、商学部などへ進学すると、統計があるので必要だからです。

2019-06-13 12.01.13.jpg


実は、私は今から約40年前、早実を受験して見事に落ちました。当時、野球少年だったので、早実から甲子園へと考えましたが、甘かったです。英語の文章がとても多くて難しかったと記憶しています。1つ下の学年に荒木大輔選手がいて、見事に甲子園へ行きました。私は第2志望の都立も当時の群制度で第3希望へ回され、結局滑り止めの私立へ行くことになり、随分いじけた高校生活をスタートさせました(笑)。それでも、教員希望の多い学校へ行くことになったことで、今の自分があるのが不思議です。
 与えられた人生をしっかり生きることが大事ですね。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。